カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ZIOR/Same (1971/1st) (ツィオール/UK)

ドイツのレパートリーから、71年のアルバム未収シングルA面1曲(その後セカンドに収録)をボーナスで加えての、14年新規リマスターでのリシュー。音質はクリアで迫力もあってよい。ツィオールはエセックス州サウスエンド出身のグループで、変名バンドのモニュメント関連でも知られていると思うが、何よりヴァーティゴ系列のネペンサ・レーベルからのリリースであることと、キーフのスリーヴということでマニアには一定の人気がある。本作は、71年にリリースされたファースト・アルバムで、メンバーは、キース・ボンソール、ジョン・トルバ、バリー・スキールズ、ピーター・ブルワーの4人編成、プロデュースはビル・ファーリー。内容は、わりと典型的なB級ブリティッシュ・ハードで、ブルージーでサイケ・テイストのある楽曲を、ガチャガチャした勢いのよい演奏で展開。特に暗くはないがかといって明るいわけでもなく、ともかくも全体にB級然としたアングラ感、ブリティッシュ然とした寸止め感が漂う。内容のインパクトはスリーヴ程ではないが、ハード・ロックとしての煮え切らなさが結果として個性となっていて、けっこうカッコいい演奏も含めB級の捨て難い味わいを生んでいる。スリーヴのイメージと当たらずも遠からずといった印象で、ハード&ブリティッシュ・ロック愛好家ならけっこう楽しめるだろう好盤。この後、前述の通り同じ71年に同じ4人で変名バンドのモニュメントとしてアルバムをリリース、さらに73年になってシングルや未発表曲をコンパイルしたセカンド・アルバムをリリースした。ハードのツィオール、サイケ・プログレのモニュメントといったところか。

輸入盤
(Blues Hard/Blues,Psyche / Jewel-case CD(2014 Re-master) / Repertoire/German)

ZIOR/Same (1971/1st) (ツィオール/UK)

価格:

1,780円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

ZIOR/Same (1971/1st) (ツィオール/UK)

Keith Bonsor(vo,org,b,fl)
John Truba(g,vo)
Barry Skeels(b,vo)
Peter Brewer(ds,per,p,harp)

Producerd by Bill Farley


収録曲目
01.I Realy Do
02.Za Za Za Zilda
03.Loves Desire
04.New Land
05.Now I'm Sad
06.Give Me Love
07.Quabala
08.Oh Mariya
09.Your Life Will Burn
10.I Was Fooling
11.Before My Eyes Go Blind
12.Rolling Thunder

bonus track:
13.Cat's Eyes

ページトップへ