カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

PROCOL HARUM/Live In Concert...(Used CD) (1972/6th/Live) (プロコル・ハルム/UK)

(中古/USED CD):09年のUKのサルヴォ盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

プロコロ・ハルムは、元ザ・パラマウンツのゲイリー・ブルッカーと、詩人のキース・リードが中心となって67年にロンドンで結成されたグループで、「青い影」を始めとする多くのヒット・シングルを放った、押しも押されぬビッグ・ネーム。結成時には元パラマウンツはブルッカーのみだったが、ファースト・アルバム時にはロビン・トロワーとB.J.ウィルソン、フォース・アルバム時にはクリス・コッピングと、次々に元パラマウンツのメンバー達が加入し、結果としてパラマウンツを母体とした後進バンド的様相を呈した。77年に解散するが、91年にB.J.ウィルソン追悼で再編、それ以降は断続的ながらも活動を続けている。本作は、72年にUKクリサリスからリリースされたセクス・アルバムで、71年11月18日にカナダのアルバータ州エドモントンのジュビリー・オーディトリウムで行われた、エドモントン交響楽団&ダ・カメーラ・シンガーズとの共演コンサートの模様を収録したライヴ盤。09年新規リマスター&40周年記念盤、3面開き紙ジャケ仕様、20ページ・ブックレット入、72年のアルバム未収シングルB面1曲と本作のリハーサル音源2曲の計3曲をボーナス収録。音質はクリアで迫力もあってよい。メンバーは、前作からのブルッカー、コッピング、ウィルソン、リードの4人に、トロワーの後釜にはベドラム、ビッグバーサのデイヴ・ボール、コピングが兼任していたベースには元エブリ・ウィッチ・ウェイ、コーチズ等のアラン・カートライトを加えた6人編成で、オーケストレーションはブルッカー、指揮はローレンス・レオナルド、プロデュースはクリス・トーマス。完全にブルッカー主導のクラシカルなサウンドだが、後ノリのオーケストラに対してウィルソンの突っ込み気味でドカスカなドラムが明らかにハシっていて、ボールの1人ハード調ギターもミスマッチ感十分。ところがしかし、それが妙なカッコよさと味わいを放つ面白い演奏で、結果としてけっこう楽しめたりする。

輸入盤
(Progressive/Symphonic,Classic,Blues / Paper-Sleeve CD(2009 Re-master) / Salvo/UK)

PROCOL HARUM/Live In Concert...(Used CD) (1972/6th/Live) (プロコル・ハルム/UK)

価格:

1,080円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

PROCOL HARUM/Live In Concert...(Used CD) (1972/6th/Live) (プロコル・ハルム/UK)

Gary Brooker(vo,p)
Chris Copping(org,hpcd)
Dave Ball(g)
Alan Cartwright(b)
B.J. Wilson(ds)
Keith Reid(words)
Edmonton Symphony Orchestra(orchestra)
Da Camera Singers(choir)

Orchestrations Written & Conceived by Gary Brooker

Orchestra Conducted by Lawrence Leonard

Produced by Chris Thomas


収録曲目
1.Conquistador
2.Whaling Stories
3.A Salty Dog
4.All This & More
5.In Held 'Twas In I:
a.Glimpses Of Nirvana
b.Twas Teatime At The Circus
c.In The Autumn Of My Madness
d.I Know If I'd Been Wiser
e.Grand Finale

bonus track:
6.Luskus Delph (1972 single)
7.Simple Sister (from the rehearsal)
8.Shine On Brightly (from the rehearsal)

ページトップへ