カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JAN AKKERMAN/Profile(Used CD) (1972/2nd) (ヤン・アッカーマン/Holland)

(中古/USED CD):09年のUSAワウンデッド・バード盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A

ヤン・アッカーマンはアムステルダム出身のギタリストで、10代前半からプロとして活動を開始し、ジョニー&ヒズ・セラー・ロッカーズ、ザ・ハンターズ、ブレインボックス、フォーカス等々を経て、現在もソロ活動を続けるビッッグ・ネーム。何よりプログレ系リスナーには、フォーカスのギタリストとして知られていると思う。本作は、フォーカス在籍中に制作され72年にオランダのEMIハーヴェストからリリースされたソロ名義セカンド・アルバムで、メンバーは、ギター、ベース、リュート、エレピ等々をマルチに熟すアッカーマンを中心に、曲によってフォーカスの僚友バート・ルイターとピエール・ヴァン・ダー・リンデン、トレースのヤープ・ファン・エイクの他、フェリー・マート、フランス・スミス等々が適時参加している。プロデュースはティム・フリーク。炸裂ジャズ・ロック・ナンバーからリュートによる古楽小曲、涼しげなブルージー&ライト・フュージョン・ナンバーまで、わりと曲調はヴァリエーション豊富というか統一感はないが、ともかくも圧巻はフォーカスのリズム隊とのトリオ編成による20分の大曲「フレッシュ・エア」で、3人共弾きまくり叩きまくりで炸裂しており、このテンションの高さはちょっと尋常ではない。キレのいいヴァン・ダー・リンデンのドラムとドライヴするバート・ルイターのベースによる重く疾走いするリズム隊に、アッカーマンの鋭角なギターが切り込んで来る1コード・インプロは、えらいカッコいいの一言に尽きる。フォーカスの「アノニマス2」に勝るとも劣らない素晴らしい演奏で、これ1曲だけでもジャズ・ロック愛好家は十二分に楽しめるだろう。古楽調のリュート小曲も、涼しげで心地好い。

輸入盤
(Progressive/Jazz Rock,Blues / Jewel-case CD(2009) / Wounded Bird/USA)

JAN AKKERMAN/Profile(Used CD) (1972/2nd) (ヤン・アッカーマン/Holland)

価格:

1,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

JAN AKKERMAN/Profile(Used CD) (1972/2nd) (ヤン・アッカーマン/Holland)

Jan Akkerman(g,b,lute,el-p)
Pierre Van Der Linden(ds)
Bert Ruiter(b)
Jaap Van Eyck(b)
Ferry Maat(p)
Frans Smith(ds)

Producerd by Tim Griek


収録曲目
1.Fresh Air:
a.Must Be My Land
b.Wrestling To Get Out
c.Back Again
d.The Fight
e.Fresh Air-Blue Notes For Listening
f.Water & Skies are Telling Me
g.Happy Gabriel?

2.Kemps Jig
3.Etude
4.Blue Boy
5.Andante Sostenuto
6.Maybe Just A Dream
7.Minstrel/Farmers Dance
8.Stick

ページトップへ