カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CARAVAN/Canterbury Everywhere(Used CD) (1976/Live) (キャラヴァン/UK)

(中古/USED CD):91年のルクセンブルク・オー・ボーイ盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=B+ (汚れ有) / DISC=A- (スリ傷有、再生に影響なし)

キャラヴァンは、パイ・ヘイスティングスとデイヴ&リチャード・シンクレア従兄弟が中心となって67年に結成されたグループで、ソフト・マシーンやゴング、エッグと共にカンタベリー人脈の柱の1つをなし、幾度かの活動休止期間を経ながらも現在も活動を続けるビッグ・ネーム。本作は、76年のロンドンでのライヴ音源を収録したブートレグ盤で、メンバーは、パイ・ヘイスティングス、ジェフ・リチャードソン、ヤン・シェルハース(ex.ナショナル・ヘッド・バンド,etc)、マイク・ウェッジウッド(ex.カーブド・エア,etc)、リチャード・コーランの5人編成。おそらく「聖ダンスタンス通りの盲犬」リリース前後の時期と思われ、「聖ダンスタンス〜」から5曲(1〜5曲目)と「ウォータールー・リリー」から1曲(6曲目)がセレクトされて収録されている。「聖ダンスタンス〜」の曲群は、レコーディングと同じメンバーということもあり、ほぼスタジオ盤に準じたアレンジで展開しているが、ライヴ演奏のラウド感が上手いことハマっている印象で、軽快で勢いがあってわりと素直にカッコいい。ラストの大曲「ラヴ・イン・ユア・アイ」は、スタジオ盤とは少しテイストの異なるニュアンスになっているが、プログレ然とした湿った質感が担保されていて、こちらもけっこう楽しめる。どの曲も、ウェッジウッドの表情豊かにドライヴするベースが非常に上等で、ともかくも全体を引き締めていてカッコよく、楽曲の地味さを十二分に救っている。ブートレグながら音質・バランスは悪くなく、ブリティッシュ&カンタベリー・ロック愛好家なら普通に楽しめるだろう。

輸入盤
(Progressive/Symphonic,Pops,Canterbury / Jewel-case CD(1991) / Oh Boy/Luxembourg)

CARAVAN/Canterbury Everywhere(Used CD) (1976/Live) (キャラヴァン/UK)

価格:

1,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

CARAVAN/Canterbury Everywhere(Used CD) (1976/Live) (キャラヴァン/UK)

Pye Hastings(vo,g)
Geoff Richardson(vla,g,fl)
Jan Schelhaas(kbd)
Mike Wedgwood(b,per,vo)
Richard Coughlan(ds)

Producerd by Unknown


収録曲目
1.Here Am I
2.Chiefs And Indians
3.Can You Hear Me?
4.All The Way
5.A Very Smelly, Grubby Little Oik
6.Love In Your Eye

ページトップへ