カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

BUFFALO/Volcanic Rock(Used CD) (1973/2nd) (バッファロー/Australia)

(中古/USED CD):05年のオーストラリア・アズテク・ミュージック盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

バッファローは、シドニー出身のヘッドを母体として、71年にシングルをリリース後若干のメンバー・チェンジを経て新たに結成されたグループで、この後ローズ・タトゥーのピーター・ウェルズが在籍していたことでも知られていると思う。本作は、73年にオーストラリアのヴァーティゴからリリースされたセカンド・アルバムで、05年新規リマスター盤、3面開きデジパック仕様、73年のシングル・バージョン1曲と未発表ライヴ音源1曲の計2曲をボーナス収録。メンバーは前作からのデイヴ・タイス、ジョン・バクスター、ピーター・ウェルズの3人に、新たにジミー・エコノウを加えた4人編成、プロデュースはスペンサー・リー。ツイン・ボーカルが1人になり、ドラムも交代しているが、概ね前作の延長線上にあるB級ブルージー・ハード変わらずで、ブリティッシュ的イモっぽさとアメリカ的な乾いた感じが、相変わらず妙なマッチングを見せている。引き摺るようなヘヴィネスが若干強くなっている印象だが、ストレートな男気感やタイトさも劣らずに強く、やはりブリティッシュとアメリカンの折衷という意味では、オージー・サウンドと云えるかも知れない。タイスのシャウト・ボーカルは、ピート・フレンチやラスティー・デイを彷彿させる感じもあり、ギブソンSGを駆るバクスターの達者なギターも含め成る程カクタス・タイプなのだが、あまりブギー調にはならず下品でゴリゴリなままで、リフやフレーズも素直にカッコいい。全体にB級の味わい満点で、ハード・ロック愛好家なら問題なく楽しめるだろう好盤。

輸入盤
(Blues Hard/Heavy Blues / Digi-Pack CD(2005 Re-master) / Aztec Music/Australia)

BUFFALO/Volcanic Rock(Used CD) (1973/2nd) (バッファロー/Australia)

価格:

1,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

BUFFALO/Volcanic Rock(Used CD) (1973/2nd) (バッファロー/Australia)

Dave Tice(vo)
John Baxter(g)
Peter Wells(b)
Jimmy Economou(ds)

Producerd by Spencer Lee


収録曲目
1.Sunrise(Come My Way)
2.Freedom
3.Till My Death
4.The Prophet
5.Intro:Pound Of Flesh
6.Shylock

bonus track:
7.Sunrise(Come My Way) (1973 single)
8.Shylock (1973 live)

ページトップへ