カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

THE PINK MICE/In Action + In Synthesizer Sound (1971+73/1+2th) (ピンク・マイス/German)

ドイツのメイソンから、71年のファースト「イン・アクション(1〜6曲目)」と73年のセカンド「イン・シンセサイザイー・サウンド(7〜16曲目)」の、カップリング2in1CD&04年新規リマスターでのリシュー。2枚共オリジナルはドイツのエウロパ・レーベル。ピンク・マイスは、エレクトリック・フード同様にルシファーズ・フレンドのメンバー達によるサイド・ユニットというかスタジオ・プロジェクトで、ジョン・ロートン以外のルシファーズのメンバー達による営業的企画バンド(プロモーターの夜逃げ事件で、多額の負債を追わされたメンバー達の、借金返済の為の活動の1つ)。クレジット・メンバーはペーター・ヘスライン、ペーター・ヘクト、ディーター・ホーンズ、ヨアキム・ライテンバッハの4人編成。要は、ジョン・ロートン以外のルシファーズ達による演奏で、2枚共ヘクトの華麗なピアノやキーボード群を中心に、全編に渡ってバッハやベートーベン、ハイドン、チャイコフスキー、モーツァルト、スーペ等々の著名クラシック・ナンバーをアレンジした、洗練されたクラシカル・インスト・プログレを展開。基本的にはナイスやエクセプション辺りに近似するタイプだが、随所にハード・ロック調ギターやパープル的オルガンも顔を出しており、クラシカル・ロックとハード・ロックのハイブリット・サウンドといった趣きの印象。その折衷具合がB級感満点で、さらに上手い演奏と奇妙なマッチングで絡んでいて、この変テコな味わいのカッコよさはけっこう面白い。サウンドとしてはプログレの範疇という判断で、ルシファーズ関連ではあるがプログレッシヴ・ロックのコーナーで紹介する。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Symphonic,Classic,Hard / Jewel-case CD(2004 Re-master) / Mason/German)

THE PINK MICE/In Action + In Synthesizer Sound (1971+73/1+2th) (ピンク・マイス/German)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

THE PINK MICE/In Action + In Synthesizer Sound (1971+73/1+2th) (ピンク・マイス/German)

Peter Hesslein(g,vo)
Peter Hecht(org)
Dieter Horns(b,vo)
Joachim Rietenbach(ds)

Produced by G.Rieger


収録曲目
"In Action" :
01.Italienisches Konzert in F-Dur 1 Satz/Air Aus Der Suite Nr.3 in D-Dur/Italienisches Konzert in F-Dur 3 Satz
02.Fur Elise Bagatelle a-moll/ Sonate fur Klavier Nr.14 cis-moll
03.Konzert fur Trompete & Orchester Es-Dur
04.Anitras Tanz, aus Peer Gynt
05.Sonate fur Klavier Nr.8 c-moll Satz 1-4
06.Brandenburgisches Konzert 1&3 Satz

"In Synthesizer Sound" :
07.Brandenburgisches Konzert Nr.31 Satz
08.Capriccio Italien op.45
09.Traumerei aus Kinderszenen op.45
10.Marsch aus Der Nussknacker
11.Badinerie aus Suite Nr.2, h-moll
12.Sonate facile, KV 545, 1 Satz
13.Ouverture Dichter & Bauer
14.Ein Madchen oder Weibchen/aus Die Zauberflote
15.Die Wut uber den verlorenen Groschen, Rondo a capriccio op.129
16.Turkischer Marsch aus der Sonate A-Dur, KV331