カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

HIGH TIDE/Sea Shanties (1969/1st) (ハイ・タイド/UK)

UKのエソテリックから、未発表曲3曲とデモ・テイク2曲の未発表音源5曲(UKエクレクティック盤と同じ)をボーナスで加えての、10年新規リマスターでのリシュー。音質はクリアで迫力もあってよい。ハイ・タイドは、元ミスアンダストゥッドのトニー・ヒルが中心となって69年にロンドンで結成されたグループで、この後サード・イアー・バンド、ホークウインド等のサイモン・ハウスも在籍していた。バンドで全面的にバックを担当した、デニー・ジェラルドの「シニスター・モーニング」の他、2枚のアルバムをリリースして70年に一旦解散するが、70年代後半にヒルとハウスが中心となって再編したレコーディング音源や、70年前後の未発表音源などが、90年前後に発掘音源盤としてリリースされている。本作は、69年にUKリバティからリリースされたファースト・アルバムで、メンバーはトニー・ヒル、サイモン・ハウス(ex.ジュディ・ダイブル,ホークローズ,etc)、ピーター・パヴリ(ex.マイケル・ムーアコック&ザ・ディープ・フィクス,etc)、ロジャー・ハッデンの4人編成、プロデュースはデンヴァー・ジェラルド、スリーヴ・デザインはポール・ホワイトヘッド。かなり特徴のある、つんのめるようなヒルのファズ・ギターと、ワウをかましたハウスのギコギコなヴァイオリン、引きずるような重いリズム隊が一体となって盛り上がる様は圧巻で、転がるうちにどんどん太っていく雪ダルマのような盛り上がり方は、非常にインパクトが強く素直にカッコいい。ヒルの奏でるギターは十分に個性的で、ブルース、サイケ、ハード、プログレがゴタ混ぜになったサウンドは唯一無比の炸裂感があって、ヘヴィネス溢れる文句なしの好盤と思う。ボーナスも素直にカッコよかった。

輸入盤/デッドストック入荷
(Psyche/Hard,Blues,Progressive / Jewel-case CD(2010 Re-master) / Esoteric/UK)

HIGH TIDE/Sea Shanties (1969/1st) (ハイ・タイド/UK)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

HIGH TIDE/Sea Shanties (1969/1st) (ハイ・タイド/UK)

Tony Hill(g)
Simon House(vln,vo)
Peter Pavli(b)
Roger Hadden(ds)

Producerd by Denver Gerrard


収録曲目
01.Futilist's Lament
02.Death Warmed Up
03.Pushed But Not Forgotten
04.Walking Down Their Outlook
05.Missing Out
06.Nowhere

bonus track(unreleased):
07.The Great Universal Protection Racket
08.Dilemma
09.Death Warmed Up (demo)
10.Pushed, But Not Forgotten (demo)
11.Time Gauges

ページトップへ