カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JOHN CALE & TERRY RILEY/Church Of Anthrax (1971/only) (ジョン・ケイル&テリー・ライリー/USA)

UKのエソテリック・レコーディングスから、14年新規リマスターでのリシュー。音質はクリアで迫力もあってよい。ジョン・ケイルは元ヴァルヴェット・アンダーグラウンド、テリー・ライリーは孤高のミニマリストで、本作は71年にUSAソニーからリリースされたデュオ名義唯一のアルバム。メンバーは、ハープシコード、ピアノ、ギター、ヴィオラ、オルガン、ベースのケイル、ピアノ、オルガン、サックスのライリーのデュオ編成が基本で、1曲でアダム・ミラーのボーカルが入る。ケイルとジョン・マクルアーの共同プロデュース。2人ともサイケ・シーンにおいては十分に知名度のある大物で、ともすれば互いに排他的な個性の持ち主だが、ライリーのミニマル色とケールのストレンジなロック色が上手く溶け合っており、このコラボレーションは成功しているように聴こえる。アダム・ミラーが歌う、3曲目のアコースティックな哀愁の好小曲以外はインストで、曲の骨格はライリーのオルガンやピアノによるヒプノティック・ミニマルなのだが、ケイルの手によるベースやギター、クレジットにはないドラムが、全体にロック乗りの奇妙なグルーヴと盛り上がりを与えていて、ミニマル・ロックとでも言うべき非常に面白いサウンドが展開される。1曲目のベースのカッコよさからして上々の滑り出しで、全体にライリーの「レインボウ・カーブド・エア」のような肯定的な曲調が多く、変テコなのにクールでオシャレだったりする。全体に、流していると自然に頭が白くなっていくようなちょっと独特の浮遊感も漂っており、正しくサイケで素直にカッコいい好盤。素晴らしい!。

輸入盤
(Psyche/Minimal,Ambient,Progressive / Jewel-case CD(2014 Re-master) / Esoteric/UK)

JOHN CALE & TERRY RILEY/Church Of Anthrax (1971/only) (ジョン・ケイル&テリー・ライリー/USA)

価格:

2,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

JOHN CALE & TERRY RILEY/Church Of Anthrax (1971/only) (ジョン・ケイル&テリー・ライリー/USA)

John Cale(b,hpcd,p,g,vla,org)
Terry Riley(p,org,sax)
Adam Miller(vo)

Produced by John Cale & John McClure


収録曲目
1.Church Of Anthrax
2.The Hall Of Mirrors In The Palace At Versailles
3.The Soul Of Patrick Lee
4.Ides Of March
5.The Protege