カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MICHAEL QUATRO/In Collaboration With The Gods (1975/1st) (マイケル・クアトロ/USA)

スウェーデンのフラウド・ジェムスからのリシュー。マイケル・クアトロはデトロイト出身のキーボーティストで、何よりスージー・クアトロの実兄として知られていると思う。72年にマイケル・クアトロ・ジャム・バンドを結成して2枚のアルバムを制作後、75年にUSAユナイテッド・アーティスツからソロ名義で本作をリリースした。メンバーは、クアトロ、テディ・ヘイル、デイヴ・キズウィニー、カーク・トラクセルの4人編成が基本で、曲によってリック・デリンジャー、フロー&エディのゲスト参加がある。プロデュースはスチュアート・アラン・ラヴ。概ね、クラシカル・ヘヴィ・シンフォというか、例えばリック・ウェイクマンにハード色を加味したようなサウンドを展開しており、バッハを中心としたベタなクラシック色と、ハード・ロック的演奏、プログレ的アレンジと大げさなドラマティック感が交叉する。洪水メオロトロンやリリカルなピアノ、えげつないムーグ・シンセ等々、クアトロのキーボード群は華麗かつ流暢で、派手さや優等生感も含めスタイルとしてもウェイクマンに近似する印象だが、ハードなギターとのマッチングは悪くなく、リズム隊も堅実で演奏は素直にカッコいい。楽曲のアメリカンなキャッチーさもいい塩梅で、ある意味典型的なクラシカル・シンフォニック・プログレの好盤であり、シンフォニック・プログレ愛好家なら文句なしに楽しめるだろう。スージー・クアトロとは全く違う方向のサウンドだが、このアメリカン・シンフォニック系のど真ん中さ加減は、スリーヴはトホホでも日本のプログレ愛好家にはけっこうツボにハマるのではないだろうか。

輸入盤
(Progressive/Classic,Symphonic,Hard / Jewel-case CD(2013) / Flawed Gems/Sweden)

MICHAEL QUATRO/In Collaboration With The Gods (1975/1st) (マイケル・クアトロ/USA)

価格:

2,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

MICHAEL QUATRO/In Collaboration With The Gods (1975/1st) (マイケル・クアトロ/USA)

Michael Quatro(org,mltrn,p,syn,kbd)
Teddy Hale(g)
Dave Kiswiney(b,vo)
Kirk Trachsel(ds)
Rick Derringer(g)
Flo & Eddie(vo)

Produced by Stuart Alan Love


収録曲目
1.In Collaboration With The Gods:
a)Theme
b)Loki's Gloria
c)Amusement Of Bacchus
d)A Letter To Venus (Theme)
e)Neptune's Nicromea/Deity's Ditty
f)Waltz Of The Gods/Orgy Of The Gods Theme
2.Get Away
3.Rockmanninoff's Prelude In C Blunt Funk
4.Ave Rock Maria
5.Prelude In Ab Crazy II
6.Sweet Lovin'

ページトップへ