カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

GEORGE DUKE/Faces In Reflection (1974/6th) (ジョージ・デューク/USA)

ドイツのMPS/SPVから、08年新規24ビット・リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。音質はクリアかつ迫力があって非常によい。見開き紙ジャケ仕様で、被せオビ付。音質はクリアかつ迫力があって非常によい。ジョージ・デュークは、ファンク/フュージョン界においては解説不要の著名キーボーティスト&ソリストで、プログレ系リスナーにとっては何より70年代中期のフランク・ザッパの黄金期のメンバーの1人として知られていると思う。本作は、74年にドイツのMPSからリリースされたソロ名義セクス・アルバムで、ジョン・ハードとウェザー・リポートやサンタナのレオン・ンドゥグ・チャンクラーをリズム隊にしたトリオ編成、プロデュースはバルトハルト・フォルク。ラストの1曲以外はインスト・ナンバーが並んでおり、基本的にはバカテク・ファンク・フュージョンと呼べるサウンドを展開。キラキラした音でコロコロと跳ね回るエレピと、シンコペーションしまくるリズム隊のマッチングは見事としか言い様がなく、怒濤の高速パッセージで畳み掛けてくるアレンジ&演奏は痛快で、疾走するグルーヴ感は文句なしにカッコいい。また、リズミカルなノイズ的手法でアプローチするデュークのアープ・シンセは、ザッパの所での使い方を踏襲したものだが、マハヴィシュヌ・オーケストラでのヤン・ハマーのチョーキング手法を多用するミニ・ムーグに対抗心があったとかで、そんな観点で聴いてみるのも面白いだろう。ともかくも、楽曲と演奏をともに楽しめるタイプの派手なバカテク・フュージョン系アルバムとして、およそ文句なしの好盤。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Fusion,Funk,Jazz Rock / Paper-Sleeve CD(2008 24bit Re-master) / MPS,SPV/German)

GEORGE DUKE/Faces In Reflection (1974/6th) (ジョージ・デューク/USA)

価格:

2,780円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

GEORGE DUKE/Faces In Reflection (1974/6th) (ジョージ・デューク/USA)

George Duke(kbd,vo)
John Hrard(b)
Leon Ndugi Chancler(ds)

Producerd by Baldhard G. Falk


収録曲目
01.The Opening
02.Capricorn
03.Piano Solo 1
04.Piano Solo 2
05.Psychocomatic Dung
06.Faces In Reflection No.1
07.Maria Tres Filhos
08.North Beach
09.Da Somba
10.Faces In Reflection No.2

GEORGE DUKE/Faces In Reflection (1974/6th) (ジョージ・デューク/USA) GEORGE DUKE/Faces In Reflection (1974/6th) (ジョージ・デューク/USA)

ページトップへ