カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

POOBAH/Let Me In (1972/1st) (プーバ/USA)

USAのリップル・ミュージックから、未発表音源12曲をボーナスで加えてのリシュー。特にリマスター表記はないが、ジム・ガスタフソン本人の手によるデジタル・コンヴァージョンで、音質はクリアで迫力もあってよい。プーバは、オハイオ州ヤングスタウン出身のグループで、高校時代のバンド仲間だったジム・ガスタフソンとフィル・ジョーンズが中心となって71年に結成されている。本作は、72年にUSAペパーミントからリリースされたファースト・アルバムで、メンバーは、ジム・ガスタフソン、フィル・ジョーンズ、グレン・ワイズマンのトリオ編成。概ね、典型的なブルージー・ハード・トリオのゴリゴリ感に、初期サバス的ヘヴィネス&サイケ感を加味した感じの、非常にノリのよいB級ハードを展開。サバスのトニー・アイオミ的リフと、メイ・ブリッツのジェイムス・ブラック的ソロが炸裂し、リズム隊が疾走する様は痛快にカッコよく、ヴォーカルもちょっとオジーに似ていたりもして、ポップ過ぎなくアングラ過ぎない、適度なキャッチーさの楽曲もハマっている。15歳でプロ活動を始めたガスタフソンは、プーバ以前にデイズ・エンズ、ビギー・ラット等のローカル・バンドでレコーディングも経験しており、セルフ・プロデュースながらサウンド・メイキングも重厚で申し分ない。ボーナスにもかなりカッコいい曲が多く、サイケ&ハード・ロック愛好家なら文句なしに楽しめるだろう好盤で、少なくとも初期サバスとメイ・ブリッツが好きな人は、ともかくも要チェック思う。カッコよし!。

輸入盤
(Psyche Hard/Heavy Blues / Jewel-case CD(2010) / Ripple Music/USA)

POOBAH/Let Me In (1972/1st) (プーバ/USA)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

POOBAH/Let Me In (1972/1st) (プーバ/USA)

POOBAH/Let Me In (1972/1st) (プーバ/USA)

Jim Gustafson(g,vo,org)
Phil Jones(b,vo)
Glenn Wiseman(ds,per)
Nick Gligor(ds,vo)bonus
Steve Schwelling(ds)bonus

Produced by Jim Gustafson


収録曲目
01.Mr. Destroyer
02.Enjoy What You Have
03.Live To Work
04.Bowleen
05.Rock N' Roll
06.Let Me In

bonus track:
07.Here's The Band
08.Make A Man Outta You
09.Upside Down Highway
10.Walk Of The Bug
11.Blooey Gooey
12.Going To Rock City
13.Smoke
14.Mr. Destroyer (Live Rehearsal)
15.Passion For Freedom
16.Aww, Not Now
17.Bowleen (Radio/45 RPM Version)
18.I'm Crazy, You're Crazy

ページトップへ