カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

TROC/Same (1972/only) (トロック/France)

フランスのフレモー&アソシエから、未発表曲2曲(5,7曲目)をボーナスで加えての、11年リマスターでのリシュー。多分初CD化。トロックは、元ピラナスのアンドレ・チェッカレッリと元セナーテのアレックス・リガートウッドが中心となって、71年にパリで結成されたグループで、本作は72年にフランスのCYレコードからリリースされた唯一のアルバム。メンバーは、アンドレ・チェッカレッリ、アレックス・リガートウッド、ヤニック・トップ、ヘンリ・ジョルダーノ、ジャッキー・ジロドの5人編成が基本だが、曲によってはトップとジロドに代わってフランシス・モーズとクロード・エンゲルが参加している。プロデュースはイヴ・シャンベラン。概ね、ボーカル入りジャズ・ロックと呼べるサウンドを展開しており、マグマ関連のメンバーが多いがその要素は薄く、マグマ的なものを期待するとスカされる。聴いてすぐにそれと判る特徴的なトップのベースと、細かいがドカスカ・タイプでキレのよいチェッカレッリのドラムのマッチングがよく、この2人のリズム空間にギターとエレピが切り込んでくる様はけっこう圧巻で、特に2,4,8曲目辺りのインプロを交えた盛り上がりは素直にカッコいい。リガートウッドは中心メンバーでメイン・コンポーザーなのだが、インプロで盛り上がる曲は彼のボーカルの立ち位置が曖昧というか、インストにしてしまったほうがよかったという印象も受ける。ともあれ、演奏の濃密さと炸裂感は文句なしにカッコよく、スリーヴはトホホだが引き締まった演奏のフレンチ・ジャズ・ロックの好盤。

輸入盤
(Progressive/Jazz Rock / Jewel-case CD(2011 Re-master) / Fremeaux&Associes/France)

TROC/Same (1972/only) (トロック/France)

価格:

2,080円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

TROC/Same (1972/only) (トロック/France)

Alex Ligertwood(vo)
Jacky Giraudo(g)
Claude Engel(g)
Henri Giordano(p,el-p)
Jannick Top(b)
Francis Moze(b)
Andre Ceccarelli(ds)

Produced by Yves Chamberland


収録曲目
1.Kali Lo
2.Truth Verite
3.Old Man River
4.Stick Time
5.Troc (bonus)
6.Plum
7.Maybe Tomorrow, Not Today (bonus)
8.Did You Ever

ページトップへ