カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

DANIEL VEGA/La Noche Que Precede A La Batalla(LP) (1976/only) (ダニエル・ヴェガ/Spain)

スペインのフォノムジークから、限定アナログLPでのリシュー。160g重量ヴィニール使用のLP盤で、見開きスリーヴ仕様、05年リマスター音源。ダニエル・ヴェガはアストゥーリアス地方オビエド出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)で、本作は76年にシペインのゴング/ムーヴィー・プレイからリリースされた唯一のアルバム。クレジット・メンバーは、ヴェガ、ルイス・メンド、ミゲル・サンス、ペドロ・ペレス、マヌエル・アギラル、ラファエル・ペレス、ファン・カルロス・メドラノの7人で、プロデュースはゴンサロ・ガルシア・ペライヨ、スリーヴ・デザインはマキシモ・モレノ。本作制作当時ヴェガはジャーナリズム専攻の大学生で、本作1作のみをリリースして結局ジャーナリストになり、78年以降激化するニカラグアやエルサルバドルの民族解放戦線を取材したようだ。そんな未来を予見したのかは不明だが、「戦い前の静かな夜」という程の意味のタイトルを冠した本作は、独特のダークネスと物憂げな雰囲気が交叉するスパニッシュ・ロックの異端的1枚。アコースティック・ギターの弾語りスタイルを核としたヴェガのツブヤキ色もあるボーカル、非常に美しいくぐもり感のあるフルート、泣きのエレキ・ギターが放つリリカルなSSW的要素と、エレピやサックス、リズム隊の太いジャズ・ロック色が見事なマッチングを見せる。この、演奏のカッコよさと楽曲のジャジーさは、例えばイル・ヴォーロ辺りにも通じる印象で、全体で25分程度と短いのはたまにきずだが、演奏性が高く楽曲もよいかなりの好盤。スリーヴの雰囲気にピンときた人なら、かなり楽しめると思う。カッコよし!。EUプレス盤

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/SSW,Jazz Rock / 160g Vinyl LP(2005 Re-master) / Fonomusic/Spain,EU)

DANIEL VEGA/La Noche Que Precede A La Batalla(LP) (1976/only) (ダニエル・ヴェガ/Spain)

価格:

3,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

DANIEL VEGA/La Noche Que Precede A La Batalla(LP) (1976/only) (ダニエル・ヴェガ/Spain)

Daniel Vega(vo,ac-g)
Luis Mendo(el-g,ac-g)
Miguel Sanz(el-p)
Pedro Perez(sax,fl)
Manuel Aguilar(b)
Rafael Perez(ds,per,effects)
Juan Carlos Medrano(sp-g)

Produced by Gonzalo Garcia-Pelayo


収録曲目
Side A:
"La Noche Que Precede A La Batalla":
1.La Noche Que Precede A La Batalla
2.Jinete
3.Alma Gemela
4.Hacia La Eternidad
5.Companeros

Side B:
"Cantabrico":
1.Tierra Minera
2.Esperando Al Sol
3.Cantabrico (I.El Vuelo Del Albatros /II.Acantilado)
4.Madre Asturias
5.Ciudad Luminosa
6.El Sol Cruza Todas Las Fronteras

ページトップへ