カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MICHAEL GIBBS/The Only Chrome - Waterfall Orchestra(ジ・オンリー・クローム〜) (1975/4th) (マイケル・ギブス/UK)

国内のマーキー/ベル・アンティークから、SHM-CD&16年新規リマスター、限定ペーパースリーヴでのリシュー。紙ジャケ仕様で、音質はクリアで奥行きもあってよい。マイケル・ギブスは、南ローデシア(現ジンバブエ)のソールズベリー出身のトロンボーン奏者兼キーボーティスト兼コンポーザーで、 59年に渡米してバークリー音楽院でクセナキスに作曲を学び、同時にヴィブラフォン奏者のゲイリー・バートンと親交を深めた後、65年に渡英してザ・ニュー・ジャズ・オーケストラに参加した。以降は、ソロ活動の他バートンを始めとした数多の共演、マハヴィシュヌ・オーケストラのオーケストラ編曲などなど、イギリスとヨーロッパ、アメリカにまたがって演奏家、作曲家、アレンジャー、音楽監督と幅広く活動する、ブリティッシュ・ジャズ畑のビッグ・ネームの1人。本作は、75年にUKブロンズからリリースされたソロ名義フォース・アルバムで、邦題は「ジ・オンリー・クローム・ウォーターフォール・オーケストラ」。メンバーは、ギブス、フィリップ・カテリーン、チャーリー・マリアーノ、スティーヴ・スワロウ、ボブ・モーゼス、ユマ・サントスの6人を中心に、曲によってレイ・ウォーレイ、スタン・サルツマン、デレク・ワトキンス、ケニー・ホイーラー、ヘンリー・ロウサー、トニー・コー、アラン・スキッドモア等々、ブリティッシュ・ジャズ系の錚々たる管楽器奏者達が参加。プロデュースはジェリー・ブロン。概ね、ブラス・オーケストラ的ジャズ・ロックと呼べるサウンドを展開していて、少しミニマル色を内包したリズム、ユーロ・ジャズ・ロック的なくぐもった情感、バンド感のあるジャズ・ロック的演奏がいい塩梅で交叉する。マリアーノのエキゾティックなサックスやナダスワラム、カテリーンの変態超絶ギター、サントスのエスニックなパーカスはかなりカッコよく、この線のジャズ・ロックとしてわりと文句なしの好盤と思う。

マーキー盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Progressive/Jazz Rock,Jazz / Paper-Sleeve SHM-CD(2016 Re-master) / Belle Antique/Japan)

MICHAEL GIBBS/The Only Chrome - Waterfall Orchestra(ジ・オンリー・クローム〜) (1975/4th) (マイケル・ギブス/UK)

価格:

3,394円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

MICHAEL GIBBS/The Only Chrome - Waterfall Orchestra(ジ・オンリー・クローム〜) (1975/4th) (マイケル・ギブス/UK)

Michael Gibbs(kbd)
Philip Catherine(el-g,ac-g,12-g)
Charlie Mariano(sax,fl,nadaswaram)
Steve Swallow(b,el-p)
Bob Moses(ds,per)
Jumma Santos(per)
Ray Warleigh(sax)
Stan Sulzmann(sax,fl)
Derek Watkins(tp)
Butch Hudson(tp,fl-hrn)
Ian Hawer(tp,fl-hrn)
Kenny Wheeler(tp,fl-hrn)
Henry Lowther(fl-hrn)
John Huckridge(fl-hrn)
Chris Taylor(fl)
Duncan Lamont(fl)
Tony Coe(sax,clnt)
Alan Skidmore(sax,fl)
Chris Pyne(tb)
Dave Horler(tb)
Bill Geldard(tb)
Colin Walker(el-cello)
Pat Halling(strings)

Produced by Gerry Bron


収録曲目
1.To Lady Mac: In Retrospect/トゥ・レディ・マック: イン・レトロスペクト
2.Nairam/ナイラム
3.Blackgang/ブラックギャング
4.Antique/アンティーク
5.Undergrowth/アンダーグロース
6.Tunnel Of Love/トンナル・オブ・ラヴ
7.Unfinished Sympathy/アンフィニッシュト・シンパシー

ページトップへ