カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

COLOSSEUM/Live: 2CD Expanded Edition (1971/Live) (コロシアム/UK)

UKのエソテリック・レコーディングスから、本編と同時期のライヴ音源6曲をボーナスで加えての、16年新規24ビット・リマスター&2枚組でのリシュー。音質はクリアで迫力もあって非常によい。コロシアムは、元ニュー・ジャズ・オ−ケストラ、グラハム・ボンド・オーガニゼイションのジョン・ハイズマン、ディック・ヘクトール・スミス、トニー・リーヴスが中心となって、68年にロンドンで新たに結成されたグループで、この後テンペスト、モーグル・スラッシュ、コロシアムII、グリーンスレイド等の派生バンドを生んだ、ブルース系ブリティッシュ・ジャズ・ロックのビッグ・ネーム。本作は、71年にUKブロンズからリリースされたライヴ・アルバムで、メンバーは、ハイズマン、ヘクトール・スミス、デイヴ・グリーンスレイド、クレム・クレムソン(ex.ベーカルー,ハンブル・パイ,etc)、クリス・ファーロウ(ex.アトミック・ルースター,etc)、マーク・クラークの6人編成、スリーヴ・デザインはキーフ。ボーナスも含め、全て71年3月のUKツアーからのライヴ音源で、ディスク1の本編は18日のマンチェスター大学か27日のブライトンのビッグ・アップル、ディスク2は前述の2ヶ所とブリストルでの音源が収録されている。解説不要の著名盤と思うが、ハード&ヘヴィな演奏の濃密さは圧倒的で、ともかくもインプロの盛り上がりと炸裂感は非常に圧巻。ブルース基調のジャズ・ロックというよりは、最早ブルース・ハードとも呼べるかも知れない印象で、文句なしにカッコいい好ライヴ盤。本作リリース後解散し、ハイズマンとクラークはアラン・ホールズワースとテンペストを結成、さらにハイズマンはその後コロシアム・セカンドへ、デイヴは旧友リーヴス等とともにグリーンスレイドを結成、クレムソンはハンブル・パイへ、ファーロウはアトミック・ルースターへ。

輸入盤
(Progressive/Jazz Rock,Heavy Blues / Jewel-case 2CD(2016 24bit Re-master) / Esoteric/UK)

COLOSSEUM/Live: 2CD Expanded Edition (1971/Live) (コロシアム/UK)

価格:

2,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

COLOSSEUM/Live: 2CD Expanded Edition (1971/Live) (コロシアム/UK)

Jon Hiseman(ds)
Dick Heckstall-Smith(sax)
Dave Greenslade(org,vib)
Clem Clempson(g,vo)
Chris Farlowe(vo)
Mark Clarke(b,vo)

Producerd by Colosseum


収録曲目
(CD One "Colosseum Live") :
1.Rope Ladder To The Moon
2.Walking In The Park
3.Skellington
4.I Can't Live Without You (bonus)
5.Tanglewood '63
6.Encore...Stormy Monday Blues
7.Lost Angeles

(CD Two bonus tracks):
1.Rope Ladder To The Moon (Big AppleI, 27th March Brighton 1971)
2.Skellington (Big AppleI, 27th March Brighton 1971)
3.I Can't Live Without You/Time Machine/The Machine Demands a Sacrifice
(Manchester University, 18th March 1971)
4.Stormy Monday Blues (Bristol, March 1971)
5.The Valentyne Suite:
i.January's Search
ii.Theme Two–Feburuary's Valentyne
iii.Theme Three–The Grass is Greener
(Manchester University, 18th March 1971)

ページトップへ