カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JERONIMO/Same (1971/2nd) (ジェロニモ/German)

ドイツのジェロニモ・ミュージック(リンゴ・ファンクが運営するレーベル)から、未発表曲1曲をボーナスで加えての、05年新規リマスターでのリシュー。ジェロニモは、67年頃にミュンヘンで結成されたグループで、本作は71年にドイツのベラフォンからリリースされたセカンド・アルバム。メンバーは、前作からギターとドラムが交代しており、ミヒャエル・コッホ、ギュンナー・シェイファー、リンゴ・ファンクのトリオ編成で、プロデュースはディーター・ディークス。すでにヒット・シングルが2曲あり、ある程度人気も知名度もあった前作から、芸風そのものには大きな違いはないのだが、概ねサイケなポップネスが後退してアングラ色が増しているという、ちょっと珍しいパターンの変化が見られる。全体に、ゴリゴリ&ドカスカ感が強い典型的なB級ジャーマン・ハードを展開しており、多分はっきりとハード・ロック路線にシフトしたということなのかも知れないが、ブルース色とプログレ色が適度にミックスされた骨太のヘヴィネスと、ジャーマンらしいイモっぽいアングラ感満点。突出した曲はないが、サバス系の重たくて引き摺るタイプの演奏は素直にカッコよく、この下品さと勢いのよさには、確実に古き良きハード・ロックの味わいとB級の捨て難さがある。ハード・ロック愛好家なら問題なく楽しめるだろう、B級ジャーマン・ハードの好盤。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/デッドストック入荷
(Blues Hard/Blues,Progressive / Jewel-case CD(2005 Re-master) / Jeronimo Music/German)

JERONIMO/Same (1971/2nd) (ジェロニモ/German)

価格:

3,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

JERONIMO/Same (1971/2nd) (ジェロニモ/German)

Michael Koch(g,vo)
Gunnar Schafer(b,vo)
Ringo Funk(ds,vo)

Producerd by Dieter Dierks


収録曲目
01.Sunday's Child
02.Shades
03.Reminiscenses
04.How I'd Love To Be Home
05.End Of Our Time
06.Understanding
07.Silence Of The Night
08.Hugudila
09.You Know I Do

bonus track(unreleased):
10.Save Our Souls/SOS

ページトップへ