カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JERONIMO/Cosmic Blues (1970/1st) (ジェロニモ/German)

ドイツのジェロニモ・ミュージック(リンゴ・ファンクが運営するレーベル)から、未発表バージョン1曲をボーナスで加えての、05年新規リマスターでのリシュー。ジェロニモは、67年頃にミュンヘンで結成されたグループで、本作は70年にドイツのベラフォンからリリースされたファースト・アルバム。メンバーは、ライナー・マルツ、ギュンナー・シェイファー、ハーホ・ボーンのトリオ編成で、プロデュースはディーター・ディークス。本作に先立って、69年(12曲目)と70年(5曲目)にリリースされた2枚のシングルがヒットしており、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(CCR)とのスプリット・アルバムなどもリリースされ(内容は本作の抜粋)、すでにわりと人気があったようだ。本作は、そのヒット路線であるキャッチーなポップ・ハード・ナンバーと、リーフ・ハウンドを彷彿させるようなヘヴィなブルージー・ハード・ナンバーとに大別される印象で、サイケ・ビート調のポップ・ハード群も勿論悪くはないのだが、やはりヘヴィ&ブルージーなナンバー群が秀逸。下品で達者なファズ・ギター、太くてクッキリしたボーカル、いい感じでドライヴするベース、ドカスカでパワフルなドラムによる演奏はギラギラしており、トリオならではの骨太さと勢いのよさとゴリゴリ&ラウドな炸裂感があって、荒削りではあるが素直にカッコいい。あまりジャーマン・クラウト感はなく、ハード・ロック愛好家なら広く一般に楽しめるだろう好盤。尚、リンゴ・ファンクはセカンド以降のドラマー。

輸入盤/デッドストック入荷
(Blues Hard/Blues,Psyche / Jewel-case CD(2005 Re-master) / Jeronimo Music/German)

JERONIMO/Cosmic Blues (1970/1st) (ジェロニモ/German)

価格:

3,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

JERONIMO/Cosmic Blues (1970/1st) (ジェロニモ/German)

Rainer Marz(g,vo)
Gunnar Schafer(b,vo)
Hajo Born(ds,vo)

Producerd by Dieter Dierks


収録曲目
01.News
02.The Key
03.Hands
04.So Nice To Know
05.Na Na Hey Hey
06.Let The Sunshine In
07.Highjack
08.Number 5
09.No No No
10.Never Goin' Back
11.Heya

bonus track:
12.Na Na Hey Hey - Freemix

ページトップへ