カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

STRAWBS/Dragonfly (1970/2nd) (ストローブス/UK)

UKのユニバーサル/A&Mから、69年のアルバム未収シングルや未発表、BBC音源等計4曲をボーナスで加えての、08年新規リマスターでのリシュー。音質はクリアでよい。ストローヴスは、ロンドンのストロベリー・ヒル出身のストロベリー・ヒル・ボーイズというブルーグラス・バンドを母体としたグループで、67年にサンディ・デニーが加わったのを契機にグループ名をストローブスとしたようだ(ボーイズではなくなったからか?)。本作は、70年にUKのA&Mからリリースされたセカンド・アルバムで、前作と同じデイヴ・カズンズ、トニー・フーパー、ロン・チェスターマンのトリオ編成を基本に、曲によってリック・ウェイクマンやポール・ブレット等々がゲスト参加しており、プロデュースはトニー・ヴィスコンティ。全体に、わりと淡々とした英国的翳りのあるフォーク・ロックを展開しており、湿った雰囲気の落ち着いたサウンド。まだプログレ色は薄いが、前作のアート・ロック的サイケ感覚の残滓は感じられ、このプカプカ&フワフワの優しい浮遊感は非常に心地好く、フォーク・ロック&ルーツ・ミュージック系のリスナーも十分に楽しめるだろう。逆にプログレとして聴くとスカされるだろうが、この英国然とした香りはプログレ系のリスナーにも好まれる趣きで、アシッド・フォーク系としても聴ける好盤。次作「骨董品」からウエイクマンが正式メンバーとして加入し、次第にシンフォニック・プログレ色を強めていくことになる。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Folk Rock,Psyche / Jewel-case CD(2008 Re-master) / Universal,A&M/UK)

STRAWBS/Dragonfly (1970/2nd) (ストローブス/UK)

価格:

1,880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

STRAWBS/Dragonfly (1970/2nd) (ストローブス/UK)

Dave Cousins(g,vo)
Tony Hooper(g,vo)
Ron Chesterman(b)
Rick Wakeman(p)
Paul Brett(g)
Tony Visconti(rcdr)
Bjarne Rostvold(ds)

Producerd by Tony Visconti


収録曲目
01.The Weary Song
02.Dragonfly
03.I Turned My Face Into The Wind
04.Josephine, For Better Or For Worse
05.Another Day
06.'Til The Sun Comes Shining Through
07.Young Again
08.The Vision Of The Lady Of The Lake
09.Close Your Eyes

bonus track:
10.We'll Meet Again Sometime (1969 Unreleased)
11.Forever (1969 Single)
12.Another Day (1969 BBC Top Gear)
13.We'll Meet Again Sometime (1969 BBC Top Gear)

ページトップへ