カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

PROVIDENCE/Ever Sense The Dawn (1972/only) (プロヴィデンス/UK,USA)

スペインのレトロ・ディスク・インターナショナル(RDI)から、08年新規リマスターでのリシュー。プロヴィデンスはアイダホ州ボイシ出身のグループで、ジム・コッキーやバーソロミュー・ビショップが中心となって71年に結成されている。結成後程なくしてオレゴン州ポートランドに活動拠点を移し、ムーディ・ブルースに見いだされてUKスレッショルドと契約した。本作は、72年にUKスレッショルドからリリースされた唯一のアルバムで、メンバーは、コッキー、ビショップ、トム・トムキンス、ティム・トムキンス、アンディ・グジー、ボブ・バリアチュアの6人編成、プロデュースはムーディーズでお馴染みのトニー・クラーク。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの弦楽隊と、ピアノとハープシコード中心のキーボード、アコースティック・ギターがメインのギター、エレクトリック・ベースという特異な編成で、室内楽とフォーク・ロックがハイブリットされた感じのフォーキー・プログレを展開。概ね爽やかで肯定的な楽曲で、随所にクラシカルなアレンジが施されていて、和声に則ったハーモニー・コーラスも非常に美しい。あまり引っ掛かからないというか毒はないが、クラシック色とフォーク色、プログレ色がいい塩梅で混ざり合っていて、ブリティッシュ的なくぐもり感や牧歌的雰囲気も十分。流暢な演奏は全員上手くて質も高く、ある種の浮遊感のようなものも漂っていて、エレガントで品のよい典雅さが流していて心地好い好盤。この後、コッキーとトムキンス兄弟の弦楽隊の3人は、ムーディーズのジャスティン・ヘイワードとジョン・ロッジが結成したブルー・ジェイズに参加。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Folk,Chamber,Symphonic / Jewel-case CD(2008 Re-master) / RDI/Spain)

PROVIDENCE/Ever Sense The Dawn (1972/only) (プロヴィデンス/UK,USA)

価格:

2,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

PROVIDENCE/Ever Sense The Dawn (1972/only) (プロヴィデンス/UK)

Jim Cockey(vln,glocken,vo)
Tom Tompkins(vln,vla,vo)
Tim Tompkins(cello,vo,per)
Andy Guzie(g,vo)
Bartholomew Bishop(p,harp,hpcd,org,vo)
Bob Barriatua(b,vo)

Produced by Tony Clarke


収録曲目
01.To Light Your Journey
02.Mountain
03.Lady
04.Sketch Number Two
05.The Stream
06.If We Were Wise
07.Fantasy Fugue
08.Smile
09.Sketch Number Three
10.Neptunes Door
11.Island Of Light
12.Behold: A Solar Sonnet

ページトップへ