カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CAROLINE KEATING/Silver Heart (2012/1st) (キャロライン・キーティング/Canada)

ドイツのグリッターハウス・レコードから、3面開き&テクスチャー・デジパックでのリリース。キャロライン・キーティングはカナダのケベック州出身の女性シンガー・ソング・ライター(SSW)で、現在はモントリオールを拠点に活動しているようだ。本作は12年にリリースされたファースト・アルバムで、クレジット・メンバーは、キャロライン、セバスチャン・チャウ、クリスティーナ・コロペッキ、ブラッド・バー、ジョシュ・ドルギン、マイルス・ピーキン、トニー・アルビノ等で、ドリュー・マラムードとキャロラインの共同プロデュース。キャロラインの、少し舌っ足らずで甘め声のボーカルとリフやアルペジオが印象的で情感のあるピアノの弾語りを基本に、ヴァイオリン、チェロ、アコーディオン、フレンチ・ホルン、リズム隊が適時絡むスタイルで、全体の演奏はシンプルだが的を射ている。何より、つぶやきとささやきの狭間を行くボーカルのキャラクターが立っていて、このアシッド・フォーク然とした空気感とくぐもり感、センシティヴな湿った質感の心地好さは非常に申し分ない。特に5曲〜8曲目辺りの流れは抜群で、中でもボーカル、ピアノ、ヴァイオリンのアンサンブルによる8曲目の美しさはちょっと絶妙。勿論他のチューン群もそれぞれに素敵で、全体にジョアンナ・ニューサムのピアノ版といった印象もあり、若さからくる瑞々しさと内省的な雰囲気が幸福なマッチングを見せる、女性アシッド・フォーカー文句なしの好盤と思う。美しい!。

輸入盤
(Acid Folk/SSW,Folk / Digi-Pack CD(2012) / Glitterhouse Records/German)

CAROLINE KEATING/Silver Heart (2012/1st) (キャロライン・キーティング/Canada)

価格:

2,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

CAROLINE KEATING/Silver Heart (2012/1st) (キャロライン・キーティング/Canada)

Caroline Keating(vo,p,el-p)
Sebastian Chow(vln)
Kristina Koropecki(cello)
Brad Barr(g)
Josh Dolgin(acdn)
Chris Seligman(fr-hrn)
Miles Perkin(b)
Tony Albino(ds)
Robbie Kuster(ds)

Produced by Drew Malamud & Caroline Keating


収録曲目
01.Silver Heart
02.Ghosts
03.They Say
04.The Pier
05.Lusty Dusty
06.Billy Joel
07.So Long, Solange
08.One
09.Gatsby
10.Montreal

ページトップへ