カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JUDY DYBLE & ANDY LEWIS/Summer Dancing (2017/1st) (ジュディ・ダイブル&アンディ・ルイス/UK)

UKのアシッド・ジャズ・レコードから、見開きデジスリーヴでのリリース。ジュディ・ダイブルはロンドン出身の女性シンガー・ソング・ライター(SSW)で、何よりフェアポート・コンヴェンション、トレイダー・ホーンでの活動や、プログレ系リスナーにはジャイルズ・ジャイルズ&フリップ(GG&F)の末期に参加していたことでも知られていると思う。アンディ・ルイスはロンドンを拠点に活動するミュージシャン兼プロデューサーで、ソロやピムリコ、スペアミントの他、アシッド・ジャズ・レコードのプロデューサーやポール・ウェラーのバック・バンドでの活動などでも知られているかも知れない。本作は、17年にリリースされたデュオ名義ファースト・アルバムで、メンバーは、ボーカルと各種楽器のジュディとルイスを中心に、曲によってアリソン・コットン、ピート・トワイマン、ジャネット・ルイス、リズ・ルイス、ロバート・ロティファー、ジョニー・クック等々が適時参加している。概ね、シンプルなローファイ色のある演奏に、フィールド効果音的SEやエレクトロニクスを絡めた、当世風アシッド・フォーク的サウンドを展開していて、サウンド・デザインがスタイリッシュというか、アシッド・フォークをアシッド・ジャズ・レコードのセンスで処理したような感じ。年季の入ったアシッド・フォーク愛好家の中には、このオシャレ感に違和感のある向きもいるかも知れないが、ジュディのボーカルは近年の彼女の作品群と同じテイストで、ルイスのプロデュースや音像も的を射ており、様々な音が浮かんでは通り過ぎていく様はわりと素直に心地好い。スタイリッシュさが郷愁感に収束していく感じも見事で、可愛らしくも儚げな好盤と思う。

輸入盤
(Acid Folk/Psyche,Folk,Electronics/ Digi-Sleeve CD(2017) / Acid Jazz Records/UK)

JUDY DYBLE & ANDY LEWIS/Summer Dancing (2017/1st) (ジュディ・ダイブル&アンディ・ルイス/UK)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

JUDY DYBLE & ANDY LEWIS/Summer Dancing (2017/1st) (ジュディ・ダイブル&アンディ・ルイス/UK)

Judy Dyble(vo,instruments)
Andy Lewis(instruments,vo,recordings)
Alison Cotton(vla,vo)
Pete Twyman(el-g,syn,per)
Janet Lewis(rcdr)
Liz Lewis(glocken,japanese-hand-ds,per,vo)
Robert Rotifer(ac-g)
Johnny Cooke(vo)
Billy Reeves(vo)

Produced by Andy Lewis


収録曲目
01.He Said/I Said
02.Up The Hill
03.Summer Dancing
04.No Words
05.A Message
06.Night Of A Thousand Hours
07.A Net Of Memories (London)
08.My Electric Chauffeur
09.Treasure
10.The Day They Took The Music Away
11.Such Fragile Things
12.Summers Of Love
13.Tired Bones
14.The Weathermonger

ページトップへ